スタッフブログ

選手のケガ

本日は武道とスポーツの選手のケガの治療をさせていただきました。
使い過ぎ(オーバーユース)からの損傷、可動域不足から来る損傷が主な原因です。
練習前後のストレッチやアフターのケアの重要性を感じました。
科学的に理にかなったトレーニングとケアを行って下さい。

院長プロフィール

【柔道整復師・はり師・きゅう師・機能訓練指導員】
大学を卒業後、オーストラリアとニュージーランドに留学。サラリーマンを経て、30歳の時に鍼灸師・柔道整復師を目指し、専門学校に通いながら鍼灸整骨院、整形外科、外科に勤める。
患者様の抱える痛みや精神的な不安を取り除く為、痛みの除去に特化した治療を進める。