スタッフブログ

顎関節症(1)

顎関節症の症状

顎関節症の症状は

  • 口が開けられない
  • 口が閉まらない
  • あくびができない
  • 食べ物が噛めない
  • 顎関節部が痛い

などさまざまです

顎関節症の原因

顎関節には膝の半月板と同じ役割をする関節円板があり、
この関節円板の損傷が主な原因で
重症の場合、オペ適応となります

顎関節は頭の側頭骨と下顎骨のつなぎ目ですが、
女性の場合、側頭骨の関節窩と呼ばれる陥凹が男性に比べて浅いので
男性よりも女性の方が罹患しやすい傾向にあります

顎関節症の罹患しやすい方の特徴

顎関節症の罹患しやすい方の特徴として

  • 顎の変移(左右どちらかに傾いている)
  • 夜中に歯軋りをしている(ストレス性)

などが挙げられます

顎関節は口の開閉だけでなく食物を食べる際に左右の動きですりつぶす動作があります
その動作や歯ぎしりで顎の変移が起きやすくなります

顎関節症の治療

顎関節症の治療は
顎の変移の修正と筋緊張の除去が主な修復方法です

顎関節の疼痛除去にはアキュースコープが効果を発揮します

このような症状の方は早期の治療を

  • 食物を食べると顎が痛い
  • 硬いものが噛めない
  • 口を大きく開けると顎関節に痛みがありガクッと音がする
  • あくびの際に顎が痛い

そう言ったサインがある場合は早期に治療を!

痛みが強くなって口が開けられなくなると大変です
関節円板の損傷がひどくなる前に治療をお勧めします

痛みで困った時の駆け込み整骨院
         神戸垂水 なお鍼灸整骨院

院長プロフィール

【柔道整復師・はり師・きゅう師・機能訓練指導員】
大学を卒業後、オーストラリアとニュージーランドに留学。サラリーマンを経て、30歳の時に鍼灸師・柔道整復師を目指し、専門学校に通いながら鍼灸整骨院、整形外科、外科に勤める。
患者様の抱える痛みや精神的な不安を取り除く為、痛みの除去に特化した治療を進める。