スタッフブログ

腰痛(1)腰痛体操について

世間では情報が溢れんばかりに溢れていて

ネットで検索すればYouTube で、

テレビでは健康番組の腰痛特集で

腰痛体操、腰痛ストレッチがたくさん紹介されています

過去に某テレビ局の番組の腰痛体操を行った患者様が

放送後何人も腰痛が悪化して御来院したことがあったのですが、

こうならない為に治療家の情報活用法をお話ししたいと思います

なぜこのように悪化する患者様が増えてしまったかと言うと

「腰痛」と言う言葉のククリが問題で

治療家かからすると範囲が広すぎます

腰痛の中でも背骨の関節が損傷している人もいれば

筋肉の緊張が高いことが原因の人もいる

脊柱管が狭くなっている人もいれば

坐骨神経痛をもっている人もいる

30代の人もいれば70代の人もいる

これらを全て同じ体操でいい結果が得られることは

有り得ないと思いますし、

ともすれば往々にして悪化さえさせるケースも十分あり得る

腰痛の原因は人それぞれで、原因をわかった状態で

指導するのが本来トレーナーや治療家の役目で

腰痛と言う言葉をキーワードに

全てを網羅できる体操、ストレッチはありません

ですから、年齢、疾患、症状ごとの体操やストレッチが

紹介されているものが優良のコンテンツとなりますね(笑)

某テレビ局の健康番組の視聴率と影響力は

正直すごいなと思いました。(笑)

情報に飛びつかないで

自分自身の体の状態をしっかり把握した上で

チャレンジしてみましょう

痛みで困った時の駆け込み整骨院 神戸垂水 なお鍼灸整骨院