院長コラム:コラム

整骨院、接骨院、整体院の違いについて(1)

当院にご来院される患者様から次のような質問を多々受けます。
整骨院と接骨院、整体院ってどう違うの?」

そのお答えとして、重要な違いは国家資格である柔道整復師の資格を有しているかいないかによります。
結論から先に言うと、整骨院と接骨院は内容的に同じで呼び方が違うだけ
開院される院長先生の好みの問題ですね(笑)

ひと昔前、昭和の時代は「骨つぎ」と呼ばれていて

そういう意味では接骨院の方がニュアンス的に

あっているのかもしれませんね(笑)

整骨院と接骨院は柔道整復師の資格を持った先生がいないと開院できなくて、
国家資格ですので柔道整復師法という法律に基づいています。

整体院は柔道整復師の資格を持たなくても開院できます。
極論を言えば、経験のない素人の方でも明日から整体院は開院できます。

更にみなさまが疑問に思っている健康保険の適応、不適応も柔道整復師資格の有無によって決まります。
柔道整復師資格を持った整骨院、接骨院にのみ健康保険が適用できます。
整体院は自費治療ということになります。

整骨院 接骨院 整体院の名称の違いをご理解いただけましたでしょうか?
治療院を選ぶ参考にしていただければ幸いです

痛みで困った時の駆け込み整骨院 なお鍼灸整骨院

院長プロフィール

【柔道整復師・はり師・きゅう師・機能訓練指導員】
大学を卒業後、オーストラリアとニュージーランドに留学。サラリーマンを経て、30歳の時に鍼灸師・柔道整復師を目指し、専門学校に通いながら鍼灸整骨院、整形外科、外科に勤める。
患者様の抱える痛みや精神的な不安を取り除く為、痛みの除去に特化した治療を進める。